Enplug機能リリースログ

この記事の目的は新機能のリリースをリストアップし、使用方法に関するリンクをご紹介することです。ご不明な点はcontact@enplug.co.jpにお問合せください。

2017年8月4日

お天気アプリを更新して、場所やカスタムテーマを使用してカスタムラベルを設定できるようになりました。

2017年8月2日

Directory 2.0が公開されました。注目すべき機能は以下の通りです
– リストは自動的に複数のEnplugの画面に分割できます。
– ユーザーはスプレッドシートからリストをインポートおよびエクスポートできます。
– テナントロゴの追加やテーマのカスタマイズをサポートします。

2017年8月1日

アカウント管理者がユーザーのパスワードポリシー要件を構成出来るようになりました。

2017年7月7日

ニュースアプリが、投稿日付とタイトルを隠すことで、さらにカスタマイズが出来るようになりました。

2017年6月27日

Zoningアプリが登場。これは、メインのンテンツが通常のように切り替わっている間、画面上に常駐するティッカーやバナーのウィジェット追加を可能にします。ウィジェットには、テキスト、Web頁、天気、時計、ニュースが含まれます。

2017年6月5日

CMSダッシュボードが日本語とポルトガル語に完全対応しました。

2017年3月22日

RSSニュースアプリ2.0がEnplugアプリマーケットで入手可能になりました。レイアウトテンプレートとカスタムテーマが増えました。

2017年3月17日

ScoreStreamのアプリがEnplugアプリマーケットで入手可能になりました。地元のハイスクールチームのスポーツのスコアや写真が表示出来ます。

2016年12月14日

ネットワーク利用者がプライベートアプリをダッシュボードから管理出来るようになりました。

2016年11月29日

YouTubeアプリと6つの新しいキュレートコンテンツアプリをリリースしました。

  • Market Tracker(マーケットトラッカー)
  • Sports Central(スポーツセントラル)
  • News in Pictures(ニュースインピクチャー)
  • Daily Health Tips(健康へのヒント)
  • Motivational Quotes(モチベーションを上げる格言)
  • Business and Tech News(ビジネスとテクノロジーニュース)

2016年11月28日

今週の新機能

  • アンドロイド端末でタッチスクリーンをサポート
  • Webページ、シンプルサイン、道路情報アプリでスケジューリングを追加

2016年11月17日

個々のグラフィックス再生時間の制限を無くしました。

2016年9月6日

CMSに大きな変更をリリースしました。同じコンテンツを複数のディスプレイグループに簡単に迅速に導入出来ます。詳細はこちら

2016年8月30日

アンドロイド端末のWebページアプリに大幅な改善。YouTubeビデオ、WebGLコンテンツやスムーズなアニメなどWebビデオの再生をサポートします。

2016年8月2日

アドバンスドモニタリングでアクセスされるユーザー向けの新機能!More Info (追加情報)セクションでデバイスに関する次の情報が見られます。

  • IPアドレス
  • Wi-FiとイーサネットのMACアドレス

2016年7月28日

今週の新機能

  • タイ語、ハンガリー語、ルーマニア語をサポートしました。

2016年7月16日

SNSアプリとインスタグラムアプリをアップデートして、より細かいSNS承認ロジックに対応し、投稿が自動的に承認されるかどうかを選択できるようになりました。詳細はこちらの記事をご覧ください。

2016年7月6日

今週は待望のCalendarアプリをリリース!会議室の空き状況や複数のスケジュールを管理するのに便利です。詳細はこちらをご覧ください。

さらに、WindowsプレイヤーがWebページや、Googleトレンド、スタートアップビタミン、道路情報アプリといったWebベースのアプリをどう処理するか、についても変更を加えました。よりスムーズで信頼性の高いアプリになりました。

2016年6月15日

多くのユーザーから要求の多かった機能をWebページアプリに追加しました。Webページの再生時間の設定です。

また多くのご要望に応えて、SNSウォールとインスタグラムフォトウォールで、事前承認がオンになっているときリンクされたアカウントからの全ての投稿が承認待ちの列をスキップしてライブコラムに直接送られるようになりました。

2016年5月25日

今週はSNS機能を拡大しました。

  • SNSアプリは複数のツイッターアカウントの追加をサポートします。
  • SNSアプリとインスタグラムウォールで複数のインスタグラムアカウントの追加をサポートします。
  • ツイッターフィードでは、ご自身のアカウントの投稿や他のユーザーのメンションを表示するかを選択出来ます。

2016年5月3日

ディスプレイグループのタグ付け:今週ディスプレイグループにタグ付けを出来る新しい機能をリリースしました。手動でディスプレイグループを探すかわりに、グラフィックスアプリで簡単にフィルタリングが出来ます。詳細はこちらの記事を参照ください。

2016年4月19日

Simple Sign登場!今週ついにシンプルサインのアプリをリリースしました!

Simple SignではEnplugダッシュボードに直接メッセージを入力して、書体や色をカスタマイズして、絵文字も使えます。こちらの記事をご参照ください。

2016年4月6日

今週は画期的な新機能がいくつかリリースされました!

  • グラフィックスの一括編集。多くのお客様からスケジューリングや優先づけのために各グラフィック一つ一つ処理するのは不便という声を頂きましたので、複数のグラフィックスの一括編集機能を追加しました。グラフィックス左上のチェックボックスをクリックして選択し、右上のEdit(編集)をクリックして選択された全てのグラフィックスを編集出来ます。
    関連サポート記事はこちら。
  • 複数時間帯のスケジューリング。従来、グラフィックスは一つの時間帯にしかスケジュールできませんでした。今は、12時~14時と18時~20時のように複数の時間帯を追加出来ます。
  • グラフィックスの繰り返し。特定のグラフィックを頻繁に画面に表示したい一方で、他のグラフィックも表示したいというときは?この機能を使えば、5つまでのグラフィックスを交互に繰り返し表示出来ます。
  • ミニモニタリングページ。本当に便利な機能です。本格的モニタリングシステムのベーシックバージョンで、ネットワークレベルのお客様向けです。トップページでモニタリングのボタンをクリックして、スクリーンがオンラインかオフラインか確認出来ます。
    詳細はこちらの関連サポート記事で

インスタグラムのハッシュタグのための認証:インスタグラム利用条件の変更により、インスタグラムウォールやSNSウォールのハッシュタグを表示するためにはインスタグラムにログインする必要があります。

2016年3月30日

今週のリリース

  • ディスプレイグループのコピー。ディスプレイグループをコピーする機能で、従来のディスプレイグループをテンプレートに使用することで設定が簡単になります。詳細はこちらの記事で。
  • 開発者アカウントが利用できるようになりました。
  • EDIDの無効化。解像度に問題がある時は、EDIDを無効にするオプションを利用出来ます。詳細はこちらの記事で。

2016年3月22日

今週は以下の機能がリリースされました。

  • 優先再生とスケジューリング。グラフィックスアプリの改善です!優先再生機能を追加し、既存のスケジュールオプションを改善しました。詳しくはこちら
  • 道路情報アプリ。全く新しい道路情報アプリ。シンプルでわかりやすいアプリで選択したロケーションの渋滞状況を表示します。アプリの詳細はこちら
  • 新しいダッシュボード!従来のapp.enplug.comの古いインターフェースは正式に引退となりました。こちらの紹介ビデオをごらんください。詳細なインストラクションとスクリーンショットはこちらのリンクにあります。または、dashboard.enplug.comに、すぐにログインしてみてください!